銀座 鮨青木のお品書き

銀座 鮨青木のお品書きは「おまかせ」コースがメインとなります。

鮨屋でいう「おまかせ」とは、

どのような鮨を食べるかを職人に委ねていただくコースです。

いちばんおいしい旬のネタを、お鮨やおつまみを入り交ぜながら、

お客様ご希望のご予算とお腹のすき具合に合わせ、

バランスよくお出しします。

おまかせ(握り)
15,000円より
おまかせ(つまみ・握り)
25,000円より

※ご予約時にご予算をお伝えください
※消費税・サービス料が別途かかります

伝統の江戸前鮨

銀座 鮨青木の「おまかせ」の中心となるのは、先代より継いだ江戸前鮨です。輸送と冷蔵技術の発展により、私たちは現在、鮮魚をそのままいただくおいしさも知っていますが、魚を塩や酢で締めたり熟成させたりする伝統技によって生まれる鮨には、何にも代えがたいうまさがあります。

おつまみ

お酒を愉しむ方のために、旬の食材を使った焼き物や蒸物などをお出ししております。25,000円からのおまかせに含まれるほか、カウンター越しの追加注文もお受けいたします。
春の筍、夏の鮎、秋の松茸、冬のクエやフグなどが好評です。必ずお召しあがりになりたい食材やお料理があれば、予約時にお申し付けください。

変わり鮨

銀座 鮨青木の定番になりつつある変わり鮨をぜひお楽しみください。鮪の握りを海苔で包んだ「鮪握りの海苔包み」は、ご希望があれば「おまかせ」でもお出しし、銀座本店・西麻布店共々、大変ご好評をいただいています。 また、新しい食材にも挑戦しています。特に 西麻布店ではプロジェクト・ブルー・ツリー(Project Blue Tree)として、異ジャンルのシェフの力をかりて期間限定レストラン(Pop-up restaurant)を開き、「小肌とフィノキエット(茴香)の握り」や、「参鶏湯ロール」などお客様から太鼓判をいただいた興味深い鮨が生まれています。ご希望の場合は、予約時にお尋ねください。